« 2015年上半期に印象に残った舞台(良くも悪くも) | トップページ | 「エリザベート」(7回目〜my楽)を観る »

2015.08.18

ミュージカル「100万回生きたねこ」を観る

東京芸術劇場プレイハウス
満島ひかりさんが高く評価された初演が評判だったのは覚えています。

主役2人と一部キャストを変更しての再演を、見に行く気になったのは
偏に「トラネコちゃん」役を成河くんが演じるため。
(世間的には深田恭子さんの初舞台である事がニュースになってましたが)

漫画(アニメ)にも疎いけど、絵本にも疎いため、有名だと言う原作を
知らないまま見たので、原作との相違とかそう言う事は一切不明。
従って純粋に舞台についてだけの感想ですが、演出が海外の方だからか
またコンテンポラリーダンスがベースにあるからか、通常のいわゆる
ミュージカルとは随分印象が違いました。

多分絵本のテイストをリスペクトしていると思われる、構図も面白く
あちこちにトリッキーな出入りを可能にする仕掛けたっぷりのセットは
重力を感じにくくし、見ていて楽しかったです。
勿論、何より役者さん。

成河くんは流石の身体能力。プロのダンサーと混じって遜色なく、舞台の
高い段差も物ともせずスルスルと動き、果ては天井から頭を下にして
ロープに伝わって舞台面まで下りてくるワザは全く見事にネコ、素晴らしく
ネコ、でした。
(にしてもどんなに動いても取れないネコ耳フード、どんな風に付いて
いるのかしら)

深田さんはモフモフ具合が可愛く、成河くんとの「しりとりセリフ」が
素敵でしたが、戯曲と構成の問題ですが、トラネコくんが生き返り死に
返りする1幕が75分に対して、白ネコとトラネコとのロマンスと別れを
描く(多分こっちが山場筋)2幕が35分とちょっと短くバランスが
悪いのが残念と言うかもっと見ていたい感じでした。
更にこの舞台の凄さは脇の役者さんが達者なメンバーを揃えている事で、
近藤芳正さん、藤木孝さん、銀粉蝶さん、田口浩正さん、石井正則さんが
それぞれ1幕でトラネコくんの飼い主と、2幕でメスネコを演じていて
皆さん魅力的でした。

おもちゃの兵隊さんみたいな衣装を着たミュージシャンによる生演奏も
あり、セットのびっくりな動きや仕掛けなど、最後まで飽きない内容で
見て良かったです。

にしても。

チケット代高すぎ。

席種が2つで、Sは5桁、Aも8000円とかそんなお値段。
「デスノート」もですが、最近のホリプロ芝居、滅茶苦茶強気ですよね…

|

« 2015年上半期に印象に残った舞台(良くも悪くも) | トップページ | 「エリザベート」(7回目〜my楽)を観る »

コメント

かのこ様、

もしかしたら、同じ開幕2日目にごらんだったのですね♪
前回の森山未来くん満島ひかりさん版は見逃していましたが、私も成河くんがご出演というので、早速観にいきました。身体能力・歌・演技と三拍子揃った成河くんの魅力が全開で、ベテランの方々も素晴らしく、面白い舞台でした。確かに、2幕目があっという間に終わってしまったのが、ちょっと残念でした。

投稿: nokko | 2015.08.19 00:54

nokkoさま
成河くん、声いいですよね〜!
次の小川さん演出舞台はキャストもすばし、絶対見逃せないですね!

投稿: かのこ | 2015.08.19 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年上半期に印象に残った舞台(良くも悪くも) | トップページ | 「エリザベート」(7回目〜my楽)を観る »