« 「100分で名著〜高慢と偏見」に川口くん! | トップページ | 「子午線の祀り」朝日新聞インタビュー »

2017.06.30

「日下武史さんを偲ぶ会」@自由劇場

「日下武史さんを偲ぶ会」@自由劇場

「日下武史さんを偲ぶ会」@自由劇場

5月に亡くなられた日下武史さんの「偲ぶ会」が、先日浜松町の
自由劇場で行われました。
身内に故人と旧知の仲だった者もおり、ご案内も頂いたので、献花に
伺いました。

劇場の舞台には、白と黄色の花で四季のマークを象った大きな
パネル?前に日下さんのお写真、舞台下手には数々の出演作品の
舞台写真が飾られていました。

最初に代表のご挨拶と「コーラスライン」の歌が捧げられたようで
したが、伺った時には献花が始まっていました。
献花のあいだには、日下さんの数々の舞台の音声が次々に流され
ていて、聞いた中では、「ハムレット」の冒頭、レアティーズが
フランスへの帰国を願い出、暗い顔のハムレットにクローディアスが
「お前の父も父を亡くしその父もまた父を亡くしたのだ…」の一連
部分が聞き取れました。
この録音では日下さんはクローディアスをなさっていましたが、
配られた全出演(初出)公演一覧資料ではタイトルロールは勿論、
墓掘りやポローニアスもなさっていたようです。

会場には浅利さんは勿論、北大路さんや市村さん、また、会場外では
堀内さんをはじめ元四季の役者さんを何人かお見かけしました。

そもそもアヌイやジロドゥ、シェイクスピアやチェーホフなどの
ストレートプレイの上演を軸としていた四季の創立メンバーである
日下さん、四季が80年あたりに輸入ミュージカルのロングラン上演
路線に大きく楫を切ったあたりから格段に劇団作品への出演が減って
しまったのは、致し方ないながらちょっともったいないなと、リストを
見ながら改めて感じました。

合掌

|

« 「100分で名著〜高慢と偏見」に川口くん! | トップページ | 「子午線の祀り」朝日新聞インタビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「100分で名著〜高慢と偏見」に川口くん! | トップページ | 「子午線の祀り」朝日新聞インタビュー »