« 彩の国シェイクスピア講座 『アテネのタイモン』徹底勉強会 第4回 | トップページ | 「悲劇喜劇」1月号 »

2017.12.10

日経「2017回顧〜演劇」記事

日経「2017回顧〜演劇」記事
こんな季節になりましたね
演出家(蜷川さん)ロスを補う海外演出家起用は「リチャード三世」が
少ない成功例、また「子午線〜」は入念な準備により見応えあり、
のコメントは納得納得。

しかし「タイモン」が始まらない事にはこの一年の回顧は無理なん
ですが(笑)

|

« 彩の国シェイクスピア講座 『アテネのタイモン』徹底勉強会 第4回 | トップページ | 「悲劇喜劇」1月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彩の国シェイクスピア講座 『アテネのタイモン』徹底勉強会 第4回 | トップページ | 「悲劇喜劇」1月号 »