« ネクストシアター松田くん、CX深夜枠ドラマにメインキャストの一人で出演! | トップページ | 「ヘンリー五世」本チラシ »

2018.01.14

「壽初春大歌舞伎〜高麗屋三代襲名披露興業」(夜の部の一部)を観る

「壽初春大歌舞伎〜高麗屋三代襲名披露興業」(夜の部の一部)を観る

「壽初春大歌舞伎〜高麗屋三代襲名披露興業」(夜の部の一部)を観る

「壽初春大歌舞伎〜高麗屋三代襲名披露興業」(夜の部の一部)を観る

「壽初春大歌舞伎〜高麗屋三代襲名披露興業」(夜の部の一部)を観る

夜の部、勿論目玉は新幸四郎の弁慶、新染五郎の義経に、吉右衛門
さまの富樫の組み合わせで、高麗屋さん大定番、専売特許的演目
「勧進帳」ですが、残念ながら家族が途中で体調を崩してしまい
「双蝶々曲輪日記」(角力場)と「口上」のみ拝見となりました

まあ高麗屋さんなので、これからも「勧進帳」はずいぶんなさる
でしょうから、またの楽しみと言う事で。

で「角力場」
なぜか芝翫さんの濡髪より、愛之助さんの与五郎に目が行きました
と言うか、濡髪ってこんなに地味でしたか…
出に大きさがあり、ど〜んと構える大人(たいじん)の風情が
与五郎との対比として必要な気がしましたが。

また個人的好みの問題でしかありませんが、最近たいていやりますが
別に与五郎と長吉を一人二役やらなくても。
今回は愛之助さんでしたが、与五郎だけで十分魅力的です。
(役者さんによっては逆もありますね、関東の役者さんとか、
つっころばない(苦笑))

やや苦手な演目だけにマイナス部分ばかり目が行ったかもしれません

口上
恒例で藤十郎さん挨拶から総勢17人の一言コメント(笑)
水色ベースに波?をあしらった背景の襖絵は無駄に盛ってないのが
非常に好み。
最近気合いが入りすぎて安っぽい結婚式場か、下手な背景幕みたい
なのがたまにあるので、このクールさにアート系な高麗屋
センスを感じました
最早何を言っても許される左團次さまの安定キャバレーネタに対して
次の順番だった吉右衛門さまのが兄弟の襲名なのにびっくりするほど
あっさりなのが(仕方ないとはいえ)余計目立ちましたね…

しかし本当にこのところ襲名ばっかりやってる気がしますね。
噂では2020年(まで)に大名跡またやるみたいですしね。
襲名の時期的なものもあるとは思いますがややマツタケさまの商法が
見え隠れ…

昼の部は改めて。

|

« ネクストシアター松田くん、CX深夜枠ドラマにメインキャストの一人で出演! | トップページ | 「ヘンリー五世」本チラシ »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネクストシアター松田くん、CX深夜枠ドラマにメインキャストの一人で出演! | トップページ | 「ヘンリー五世」本チラシ »