« 映画「孤狼の血」を見る | トップページ | 「ブラックペアン」8話 »

2018.06.14

NHKスペシャル「ミッシングワーカー」とBS1スペシャル「在宅死」

相次いでNHKど放送されたドキュメンタリー、いずれも地味ながら、
どちらも誰にとっても他人事ではない話。
まあ、皆、鴎外先生の孫先生にケアしてもらえないし、そうそう
簡単に施設も仕事も見つかりはしないのでですが…

最近、ライフワークバランスと言う言葉が良く使われますが、その
「ライフ」は自分の自由になる時間、ですが、介護や看護も確実に
割り込んでくる訳で、「ワーク」に「ライフ」が侵食されると思われ
がちですが、実は「ライフ」に「ワーク」が制限され、疲弊していく
現実も直視しなければならない事を実感した番組でした。
相変わらず攻める「目撃!にっぽん」共々、やはりNHK、侮れません
ただし「ミッシングワーカー」の司会のおじさまの「助けてやる」的
上から目線スタンスは悪い意味でのNHKらしさでしたが…

|

« 映画「孤狼の血」を見る | トップページ | 「ブラックペアン」8話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「孤狼の血」を見る | トップページ | 「ブラックペアン」8話 »