« 「私の履歴書」今月は吉右衛門さん | トップページ | 「日経エンタテインメント」最新号は見逃せない »

2018.07.06

筧さんの指揮でオーケストラ版「ミスサイゴン(overture他)」を聴く

筧さんの指揮でオーケストラ版「ミスサイゴン(overture他)」を聴く
筧さんの指揮でオーケストラ版「ミスサイゴン(overture他)」を聴く
筧さんが東フィルを指揮するのを初台のオペラシティコンサート
ホールでやります、予約不要なので見に(聞きに)来てください、
と言うツイートを偶然当日みつけ、たまたま仕事が早く終わったので、
行ってきました

隣の新国立劇場は結構来てますが、多分このホールに来るのは初めて。

行ってみたら予想以上の大行列。
あとで推察した事ですが、人気タレントさん司会の番組と企画が
似ていて勘違いされ、そちらのファンの方も集まっていたような
気もしましたが、それにしても座ってみたら1階席後ろ数列のこして
埋まるくらいでした。
昔、仕事の知り合いから、国際フォーラムでのコンサートロケが
平日昼で、どうしても観客エキストラが足りない、何人でも良いから
声かけて参加してもらえないか、一週間前で予定の半分くらいしか
集まっていない、と切羽詰まった声で電話をもらったなんて事が
ありましたが、今のようにSNSが発達しなかった時代ならではの
苦労でもあり、逆に言えばある意味スタッフの人脈、腕の見せ処の
ひとつだったのかも知れません

見事20分あまりで全員席に収まり、携帯切電と膝上にも(落ちたら
音を拾うから)物を置かないの注意を繰り返し受けいよいよ収録。
まずCXの音大出と言う新人女性アナウンサーがちょこちょこ噛み
ながら主旨を説明、番組は8月下旬前後にオンエア予定の特番で
55歳以上のベテラン芸能人(笑)に「今までにしたことのないこと」を
挑戦してもらう企画だそうで、森昌子さん、前田美波里さんと共に
筧さんにオファーがあり、では指揮をやってみたいとご希望された
のだとか。

まず「本職」の方の指揮で、「フィガロの結婚」序曲
本当に久しぶりに生オケを聞きました。
サントリーホールで、クレーメルのバイオリンコンサート聞いて
以来かも知れません

続いていよいよ「指揮者」筧さんが登場

以前NHKで音楽エンタ番組のMCをされたほどクラシック好きと
聞いていたので、どんな曲を選んだのかと思ったら、やはり筧さん
には縁の深い、ミュージカル「ミスサイゴン」から序曲や「小さい
神」などを編曲したものでした。
指揮の技量の違いでどれくらい演奏に違いが出るのか、私には判り
ませんでしたが、やはり筧さんと音楽で一番繋がりがあり、私も
何度も帝劇で見た作品でしたから(セットトラブル、市村さんの
代役、など、筧さんの「サイゴン」には何故か色々エビがあります)
懐かしくもあり、感慨深かったです

演奏自体は5分程、ある意味あっけなく終了しましたが、おそらく
番組はその前の準備なども含めて仕上がるのでしょう。

個人的には指揮が終わって、カテコで「アメリカンドリーム」を
オケをバックに歌ってくれないかなと思いましたが、さすがにそれは
なかったです。

久しぶりのクラシック、久しぶりの生の筧さん、久しぶりの「サイ
ゴン」、色々懐かしく楽しい30分弱の体験でした

|

« 「私の履歴書」今月は吉右衛門さん | トップページ | 「日経エンタテインメント」最新号は見逃せない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「私の履歴書」今月は吉右衛門さん | トップページ | 「日経エンタテインメント」最新号は見逃せない »