« 「マクガワン・トリロジー」を観る | トップページ | テレビ朝日版「ハゲタカ」 »

2018.07.21

浅利慶太さん死去

約1年前、自由劇場での日下武史さんの「偲ぶ会」でお見かけ
したのが最後になりました。

「浅利慶太プロデュース」として上演していた作品群は、設立初期の
ものを次世代に伝える試みだったように思えましたし、最新作の
「恋に落ちたシェイクスピア」は珍しい新作ストプレ、しかも外部
から青木豪さんを演出に招聘するなど、ミュージカル専門劇団に
留まらない模索をされているのを感じていた矢先でした

大黒柱の浅利さんが長く現場全てを仕切っていらした事で、確かに
劇団として方針がブレず、役者は育ち、コンピュータを使っての
チケット販売スキームは構築され、ロングランシステムは確立され
ましたが、あとを託せる知名度も実力もある劇団付きの演出の後継
者がいらっしゃらないのは、今後演出家をどうされるのかと言う
点で気になります
上記の青木さん招聘はそのための一つの試みかも知れません

組織として完成されているとしても、やはり精神的支柱を失う事で
これから、特に扱う作品がどうなっていくかは、気になります。

|

« 「マクガワン・トリロジー」を観る | トップページ | テレビ朝日版「ハゲタカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マクガワン・トリロジー」を観る | トップページ | テレビ朝日版「ハゲタカ」 »