« 浅利慶太さん死去 | トップページ | 「そろばん侍〜風の市兵衛」(帰り船) »

2018.07.22

テレビ朝日版「ハゲタカ」

全体に劇画っぽかったですね。

オープニングはカッコよかったし、あまりドラマに出ない池内くんが
出ていたり、銀行ドラマ恒例(笑)東京国立博の本館階段使用とそれ
なりに面白かったですが、やはり「ハゲタカ」と言われればNHK版の
オープニングからの異様な緊張感、入札合戦などなどをつい思い出して
しまいました
なにより、六角さん演じる社長に引導渡す、で終わらせればよかった
のに、蛇足にしか見えない野外シーンに、止めがエンディングの
音楽に脱力してしまいました

別にアーティストを貶めているのではなく、例えば「コードブルー」
とかは、あのエンディングまで含めて作品になっているのは間違い
ない訳で、ただ、かなり頑張って緊張感を演出してきて、ラストに
あの爽やかな音楽と言うのはめちゃめちゃ違和感でした。

まあ、個人的には「ハゲタカ」の音楽は佐藤直紀さんでしかあり
得ず(なんとこちら「西郷どん」の人でした)、エンディングテーマは
あの音楽でしかあり得ず、そして大友さんの絵作りの印象はまだ
強烈でした

とは言え、綾野くんファンではあるので、とりあえず来週は見ます

何しろ「半分、蒼い」は100均編になってあっけなく脱落、「西郷
どん」も今日の新選組の扱い?次第では脱落の可能性大、川口くん
最高だった「そろばん侍」も終わり、今期はこれと、「透明なゆり
かご」くらいしかまだ続けて見るものがありませんし。

|

« 浅利慶太さん死去 | トップページ | 「そろばん侍〜風の市兵衛」(帰り船) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅利慶太さん死去 | トップページ | 「そろばん侍〜風の市兵衛」(帰り船) »