« 「フリー コミティッド」を観る | トップページ | 「七月歌舞伎鑑賞教室」を観る »

2018.07.11

電車内マナー、何がメリット?

最近、「大きな荷物やリュックは前に抱えて」と電車アナウンスが
あり、いわば「常識」となってきていますが、さて、ふと思ったの
ですが、これがいつから言われ始めたのか、またその合理的根拠を
調べてみても「マナー」の一言で、具体的な理由を調べあたりません。

私自身はリュック派ではないので、そこまで突き詰める必要はないの
かも知れませんが、改めて考えてみると、確かに、本人が見えて
いない背中のリュックが知らずに迷惑をかけている事はありそう
ですが、別に前にあっても後ろにあっても物理的体積は変わらない
気がします
私の乗っている電車はJRも私鉄もなかなか乗客マナーが整わない
ようで(苦笑)、寧ろ前に抱えたリュックで背中をグイグイ押され
大迷惑をしばしば被りますし、部活の巨大荷物を出入口付近の床に
置いて、後から客が乗って来ようとテコでも動かず、更に乗り換え
者多数駅の最混み出口など判っている筈なのに、毎日降りずに抵抗
して立ち続けているし、中には細い女性が両肘を<(体)> の
ように踏ん張って、見事にエルボーが鳩尾ヒットと、リュック後ろ
背負い、より迷惑な行為に毎日山ほど遭遇します。

リュック前背負いのマナーとしての根拠、「見える範囲に自分の
物を置いて迷惑をかけないようコントロールする」以外なにかあれば
是非知りたいです、

|

« 「フリー コミティッド」を観る | トップページ | 「七月歌舞伎鑑賞教室」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「フリー コミティッド」を観る | トップページ | 「七月歌舞伎鑑賞教室」を観る »