« 「西郷どん」で川口くんを堪能する | トップページ | 「芸術祭十月大歌舞伎」(夜の部〜「助六曲輪初花桜」)を観る »

2018.10.24

来年5月、コクーンで岡田将生くんで「ハムレット」

河合先生訳で、コクーンでハムレット、とは、藤原くんバージョンを
思い出す人は思い出すでしょう。
コクーンの最近の傾向で演出は外国人の方

オフィーリアは黒木華さん、福井さんがクローディアス、松雪さんが
ガードルード、村上虹郎さんがフォーティンブラス

個人的注目は「ネクスト」の堅田くんと、新国立養成所出身で同じく
元「ネクスト」、「子午線〜」にも出演された遠山くんのご出演。

堅山くんのホレイシオ、絶対良いですよね
注目され、評価されるといいなぁ。

ちょっと映像系の役者さんが多いので、チケット取りと、外国人
演出家の意図がちゃんと伝わるかの2点が心配ですが(笑)、
「罪と罰」の松田くんに続いて、コクーンでのネクストメンバーの
抜擢、楽しみです

|

« 「西郷どん」で川口くんを堪能する | トップページ | 「芸術祭十月大歌舞伎」(夜の部〜「助六曲輪初花桜」)を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「西郷どん」で川口くんを堪能する | トップページ | 「芸術祭十月大歌舞伎」(夜の部〜「助六曲輪初花桜」)を観る »