« 「華氏451度」を観る | トップページ | 11日読売新聞文化欄にパリの「杉本三番叟」記事 »

2018.10.10

玉三郎さんが赤ッ面の敵役をやる?「十二月歌舞伎座」演目最大のサプライズ

歌舞伎座で12月公演のチラシを貰いましたが、夜の部の「阿古屋」が
新旧2プロ、さらには新プロがWと言う3パターンになっていました

歌右衛門さん亡きあと、長らく玉三郎さんの専売状態だった「阿古屋」に
いよいよ梅枝くんと児太郎くんが挑戦すると言うのには、世代交代を
考えるとそこまで驚きませんでしたが、問題は若手阿古屋の時に
玉三郎さんが赤ッ面の敵役、岩長左衛門役になっている事。
本当ですかね?
玉三郎さん阿古屋では松緑さんがなさる役です

玉三郎さんは以前、「茨木」などで怨霊系はなさってますが、完全
立役、それも通常女形がする若衆役とかならともかく、赤ッ面の
敵役とは驚きしかありません。

怖いもの見たさに?それを見たいような気もしますが、やはりあと
何回やってくださるかの玉三郎さん阿古屋を目に焼き付けておきたい
ところです

|

« 「華氏451度」を観る | トップページ | 11日読売新聞文化欄にパリの「杉本三番叟」記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「華氏451度」を観る | トップページ | 11日読売新聞文化欄にパリの「杉本三番叟」記事 »