« ロンドンの演劇事情に驚く | トップページ | 「コールドケース〜真実の扉2」7話「光と影」 »

2018.11.26

「ヘンリー五世」と「シン・ゴジラ」

さい芸での「徹底勉強会」2回目に参加
武蔵大学の先生による「二大見せ場」映像見比べ大会(笑)
大量の過去映像によって、演出、時代、媒体でどう違うかと、
「五世」の戯曲自体の後世への影響、また、歴代演出の後世への影響を
読み取るもの。

第1回河合先生のでも取り上げられた、オリビエ版、ブラナー版
さらに「ホロウ・クラウン」版にいくつかの舞台版比較は勿論
でしたが、やはり後世への影響が面白かったです

特に指揮官による士気高揚の演説に関して、ハセヒロ蘭堂のは当て
はまるかどうかはなかなか興味深かったですし、まさかインド
映画にまで影響が言及されるとは思いませんでしたが、個人的には
泥まみれの戦場シーンは黒澤映画にも白眉はありましたし、長弓を
まとめて放ち続ける物量作戦的シーンについては、「レッドクリフ」
二部作にたっぷり盛り込まれている点については先生のご意見を
お聞きしてみたい気がしました。

|

« ロンドンの演劇事情に驚く | トップページ | 「コールドケース〜真実の扉2」7話「光と影」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロンドンの演劇事情に驚く | トップページ | 「コールドケース〜真実の扉2」7話「光と影」 »