« 「スリルミー」を観る | トップページ | 古舘さんの「トーキングヒストリー〜龍馬暗殺」 »

2019.01.06

2018年のお芝居雑感(歌舞伎以外)

年もあけて、初芝居も観てからで、本当に遅れまくりですが、一応
個人的には恒例行事かつ、反省会(笑)なので、アップします。

個人的には2018年は歌舞伎が大当たり年で、全ジャンルのベスト3は
全て歌舞伎で決まり、のため(別項)、歌舞伎以外をなんとなく(笑)
まとめます

ベスト3は
☆☆☆「ジャージーボーイズ」(シアタークリエ)
☆☆☆「メタマク1」&「メタマク2」&「メタマク3」
(いずれもステアラ)
☆☆☆「アウトオブオーダー」
(加藤健一事務所/本多劇場)

野球風にベスト9
☆☆「黒蜥蜴」(日生劇場)
☆☆「第三世代」(さいたまネクストシアター/さいたま芸術劇場)
☆☆「ハムレット」(シアターグリーン/カクシンハン)
☆☆「日本文学盛衰史」(吉祥寺シアター/青年団)
☆☆「ナイトテイル〜騎士物語」(帝国劇場)
☆☆「スカイライト」(新国立)

更に、は以下
☆「オセロー」(新橋演舞場)
☆「ヘンリー五世」(新国立)
☆「サムシングロッテン」(国際フォーラムC)
☆ジハード(さいたまネクストシアター/さいたま芸術劇場)
☆「恋に落ちたシェイクスピア」(劇団四季)
☆「セールスマンの死」(KAAT)

やはりなんだかんだで「恋に落ちた〜」や「サムシング〜」が入る
あたりシェイクスピア絡み強し、そして蜷川さん関係まだあり、です。

下半期はいわゆる「外れ」は少なめで、「外れ」と言っても、
つまらない、と言うより、「チルドレン」や「サメと泳ぐ」そして
「マクガワン〜」のように、特殊な社会状況とか時代を理解する
必要のある現代劇、と言う苦手なジャンルに、やっぱり跳ね返された
と言う感じです。
いくら出演者が魅力的でも、限られた予算/時間を割いていく以上
躊躇すべきと痛感しました。

さて、今年はまず「ヘンリー五世」祭ですが、改元を挟んで、何が
飛び出すか、そして「エリザ」チケ争奪戦を勝ち抜かねば、です

|

« 「スリルミー」を観る | トップページ | 古舘さんの「トーキングヒストリー〜龍馬暗殺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「スリルミー」を観る | トップページ | 古舘さんの「トーキングヒストリー〜龍馬暗殺」 »