« 「新春浅草歌舞伎」(第二部)を観る | トップページ | 「スリルミー」大千秋楽を観る »

2019.01.27

「新春名作狂言の会」を観る

久しぶりの新宿文化センター狂言。
茂山家は私が気がつかないうちに(笑)襲名で世代交代されていたようで、
正邦さんが千五郎を襲名され、名実共にかなり恰幅良くなられて
ました。

さらにホール40周年記念だそうで、演目もいつになく、野村/茂山
コラボ色強めでした。

ストーリーが違いすぎる「舟渡聟」は別として、茂山家「福の神」の
地謡を万作家メンバーが、「蝸牛」に至っては、初めてみましたが、
千五郎さんが山伏、太一郎くんが主、萬斎さんか太郎冠者と言う
配役で、ま、太一郎くんもちょっと前までは万作家とは異流同様
でしたから、最早三家合同みたいな感じでしたね。

個人的には、確かイギリス拠点に俳優活動をされていると言う
(「レイルウェイ」と言う映画で、真田広之さんの若い頃の役で
出演されているのは見ました)石田さんのご子息・淡朗くんが後見で
出演されていてびっくりしました。

演目はどれも相変わらず楽しく、相変わらず楽しく拝見できました。

|

« 「新春浅草歌舞伎」(第二部)を観る | トップページ | 「スリルミー」大千秋楽を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新春浅草歌舞伎」(第二部)を観る | トップページ | 「スリルミー」大千秋楽を観る »