« さいたまシェイクスピアシリーズ「ヘンリー五世」を観る(3回目) | トップページ | 「いだてん」に洋くん本格登場 »

2019.02.24

「女王陛下のお気に入り」を見る

「女王陛下のお気に入り」を見る
オスカーの主演女優賞と助演女優賞(2人)と言うノミネーションを
見ても、この映画かどう言う傾向の映画かは明白で、言えば、女性
二人のエゴと醜い権力争いと言う名の女王の愛情の取り合い、
しかも女王は通風病みのヒステリックシニアと見せかけて、実は
二人の争いを煽り楽しんでいると言う曲者。

どちらが女王の寵愛を受けるかが、実は二大政党のイニシアティブ
争いに直結していと言うのは事実らしいのですが、戦争も政治も
あのレベルの好き嫌いで決まっていたかと(いや本当かどうかは
不明としても)思うといやぁと思ってしまいます。

それにしても先日の「ビクトリア女王」映画にしても、イギリス
王国ものはなかなか大胆と言うか、穿ったと言うか、そこまでやる?
と見る側がヒヤヒヤする物が少なくないのに感心してしまいます。

女優さん3人は確かにノミネートされるでしょう、な大熱演ぶり。
「シカゴ」っぽいとも言えるし、エグさは結構嫌いじゃなかった
です。
しかしいわゆるコスチュームプレイと言う範疇の作品で魚眼レンズを
使うとかなかなかないですね

|

« さいたまシェイクスピアシリーズ「ヘンリー五世」を観る(3回目) | トップページ | 「いだてん」に洋くん本格登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さいたまシェイクスピアシリーズ「ヘンリー五世」を観る(3回目) | トップページ | 「いだてん」に洋くん本格登場 »