« 「三月大歌舞伎」(夜の部/奇数日)を観る | トップページ | 「麒麟が来る」の主要キャスト。 »

2019.03.08

DVDで「検察側の罪人」を見る

映画評が微妙で、DVDになるのを待って見ましたが、途中から話が
別方向に舵を切り、?続きの展開で、ラストもそれ?で、やっぱり
微妙でした(苦笑)

同じ監督作品「日本で一番〜」にしても「関ヶ原」にしても、大量の
人物は出てくるし、ある程度予備知識がないと判らない、説明不足な
中でも、誰か一人くらいは共感できるキャラクターがいて、その
目線で見ていけましたが、今回はそれもならず、完全に不完全燃焼
でした

但し相変わらずキャストは特に脇に渋い役者さんがぞろり。
捜査の陣頭指揮を取る課長役には谷田さん(最近遭遇頻度高)、
取調官役には、蜷川さん舞台では常連だった大川ヒロキさん
(「ヘンリー四世」冒頭で奥から側転で登場してびっくりしました)
そして木村さん演じる検事が執着した容疑者役には、こまつ座舞台
等でご活躍の酒向芳さん。
他にも原田組常連の大場さんはじめ平さん、八嶋さんに山崎努さん
まで、やや勿体無いレベルの投入でした。
まあ、谷田さんの格好よさを堪能できたので良し、です(笑)

|

« 「三月大歌舞伎」(夜の部/奇数日)を観る | トップページ | 「麒麟が来る」の主要キャスト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「三月大歌舞伎」(夜の部/奇数日)を観る | トップページ | 「麒麟が来る」の主要キャスト。 »