« 遅まきながら、スマホデビュー(苦笑) | トップページ | 「四月大歌舞伎」特別ポスター »

2019.03.27

ゲキ×シネ「花髑髏」を見る(東劇2回目)

さすがに毎日は止めておこうかと思いましたが、26日が天魔王の
中の人のお誕生日という「口実」を見つけてしまい(笑)

相変わらず、無界屋襲撃、WOWOW版もゲキシネ版も、完全に蘭丸に
フォーカスしているため、天がほぼフレームアウト、どこにいるか
判らないの、なんとかならないか(なる訳ない)と(笑)

そう言えば、家でうっかりWOWOW「風」録画を見てしまったら、
捨の姿をした天が、蘭を殺したところに追いついた仲間が、天を
捨と勘違いする場面とか、天と蘭が対等、寧ろ天が上な感じになって
いたのとか(松山くんと向井くんと言う組み合わせにも依る)、
マツケン天のラスボス感が凄くて、最早脳内「花」が完全にスタン
ダードになっているため、ものすごく新鮮でした。

まあ、天のキャラって、以前はクールが基本だったのが、「ワカ」で
二人二役になって、森山くんがその身体能力で、ビジュアル系に
さらに「花」で成河氏が完全に新しいキャラクターにしてしまった
ので、寧ろ「花」が例外、「風」の方がスタンダードなんですが(笑)

あと毎回思うのは、蘭の血糊が仕込まれたタイミングとか、捨の
着物の赤い柄と思っていたのが、切られた跡として、徐々に増えて
いるように見えて、実は捨がマメに着替えてたのか、あるいは縫い
あわせとあるのを徐々にほどいているのか、とか、天は絶対に侍ら
せている女性たちにも身体を触らせないのは何か裏設定あるのか、
とか、贋鉄は自転車をどこに駐輪してきたか、逃げ出したはいいが
刀ごと髑髏城内駐輪場で燃え尽きた?とかとかとか(笑)

なにより、やはり天は脱出に成功し、壇ノ浦に転生していると思いたい。
(しつこい)

|

« 遅まきながら、スマホデビュー(苦笑) | トップページ | 「四月大歌舞伎」特別ポスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅まきながら、スマホデビュー(苦笑) | トップページ | 「四月大歌舞伎」特別ポスター »