« 公開延期になる? | トップページ | 最早、ナビザで「エリザベート」チケット取れないのかも »

2019.03.13

「花髑髏」ゲキシネ公開中に読んでいる本。

「花髑髏」ゲキシネ公開中に読んでいる本。
基本、松岡先生シェイクスピア訳本と雑誌以外の書籍は借りて読む
ため、予約したものの順番回ってくる時期は予約数次第なのでなか
なか良いタイミングになりませんが、この本がいま「髑髏」ゲキシネ
真っ最中に回って来たのはなかなか奇跡的です。

ただ視点は面白いのですが、思い入れが強すぎて作家さんらしい
小説作品なら良いのかも知れませんが、示される客観的根拠が薄い
ため、基本、ライト学術本な位置付けと思っている新書として出す
には甘い感じがしました。
あと作家さんの本なのに妙に文章が読みづらいのも残念。

|

« 公開延期になる? | トップページ | 最早、ナビザで「エリザベート」チケット取れないのかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公開延期になる? | トップページ | 最早、ナビザで「エリザベート」チケット取れないのかも »