« 「朝のライラック」を観る | トップページ | 8月のWOWOW »

2019.07.22

戯曲リーディング「イザ」を観る

現在トラムで再演中の「チック」にちらっと登場する、謎の少女、
イザを主人公にした戯曲「イザ」のリーディング公演が、同じトラムで
2公演だけ行わました

キャストが「チック」でイザをやっている土井ケイトさんと、
「男」役で亀田佳明さんが出演と聞いて出かけました
(しかし、亀田さん、25日までまだ「ガラスの動物園」地方公演中
なのに!)

土井さんはネクストで「睦月子」さんと言っていた頃から印象の
強い女優さんでしたが(川口くん「ハムレット」のガードルード
とかすごかった)、最近は活躍の場がすっかり広がって、ついに
今回は所謂スピンオフ、ではありますが、主役、です。
可愛いと言うより、感受性の強い個性的なイザが感じられてとても
良かったです
「チック」だけ見ていて時は、「ピーナッツ」におけるサリー
みたいな、気の強いお転婆娘をイメージしていましたが、「イザ」を
聞くと、もう少し、か細いイメージが湧いて
きました。
亀田さんとの掛け合いも楽しそうで、アフタートークで柄本さんが
指摘された通りに、大きな動きを持たないリーディングは、セリフが
よりしっかり伝わって来た気がしました

アフタートークには「イザ」の二人以外に、「チック」の篠山さん
柄本さん、大鷹さん、母親役で再演から参加された那須さんに、二つの
翻訳と演出を担当した小山さん、「イザ」の音楽を担当された国広
さんも登壇され、何故か、篠山くん司会で(さすが、レポーター
歴長いだけあって仕切りが上手い!)ワイワイと全く家族のように
盛り上がりました

「チック」、時間が許せば見たいですが、スケジュール的にちょっと
難しいかも

|

« 「朝のライラック」を観る | トップページ | 8月のWOWOW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「朝のライラック」を観る | トップページ | 8月のWOWOW »