« 「ハローキティ新幹線」を目撃 | トップページ | 初めての「スマチケ」 »

2019.07.18

「永遠のニシパ」を見る

北海道の大自然、幕府の制度と一個人の軋轢など色々ありましたが
個人的にはちょっと期待し過ぎたかな
大石さん脚本は社会派として真正面から切り込むには若干弱く、
エンターテイメントに徹するには真面目過ぎ、まあ全体ちゃんと
やるには尺が短すぎでした。

収穫と言えば、筧さんの阿部老中がめちゃめちゃ格好良かった事
同じ北海道舞台にちょっと前にやった「幸せの黄色いリボン」で
軽薄なアニキをやっていた人と同一人物とは思えませんでした(笑)

最近すっかり活動抑え目で勿体無いですね

|

« 「ハローキティ新幹線」を目撃 | トップページ | 初めての「スマチケ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ハローキティ新幹線」を目撃 | トップページ | 初めての「スマチケ」 »