« 「愛と哀しみのシャーロックホームズ」を観る(2回目) | トップページ | 「秀山祭九月大歌舞伎」(昼の部「沼津」)を観る »

2019.09.21

京王線でロシア語アナウンスが流れた。

偶然乗った京王線、飛田給駅に特急が臨停したので、ようやく
ワールドカップの初戦の日に乗り合わせたのに気がつきました
結構な警備もでしたが、それより、まさか京王線車内でロシア語の
アナウンスを聞くとは思いませんでした。
日本対ロシアだったんですね。

ロシア語以外のアナウンスも流れて、京王線ちょっとインターナショナル
でした(笑)
暫く京王線には外国人の乗客が増えるんでしょうね
来年のオリンピックの良い準備にもなりそう。

|

« 「愛と哀しみのシャーロックホームズ」を観る(2回目) | トップページ | 「秀山祭九月大歌舞伎」(昼の部「沼津」)を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「愛と哀しみのシャーロックホームズ」を観る(2回目) | トップページ | 「秀山祭九月大歌舞伎」(昼の部「沼津」)を観る »