« 16日、読売新聞の朝刊文化面に珍しく、新劇俳優特集 | トップページ | 映画「夕陽のあと」を見る »

2019.11.17

来年4月は歌舞伎座メンテナンス休館

新開場の初日に、まだ誰も座っていなかった席に座って、舞台を
見ると言う、稀有な体験をした記憶が未だ鮮やかですが、もう
「新」歌舞伎座も8年目に入るんですね

しかしメンテナンスに一ヶ月丸々休館するとは、歌舞伎の世界も
働き方改革でしょうか。
或いは、東京オリンピックでより増えると見込まれる、外国人の
観客向け仕様の追加があるのかも知れませんね。

4月は代わりに演舞場で歌舞伎公演をするそうですが、先日、
「オグリ」で久しぶりに演舞場で歌舞伎を見ましたが、やはり
間口が狭いし、見え方は違いますね

|

« 16日、読売新聞の朝刊文化面に珍しく、新劇俳優特集 | トップページ | 映画「夕陽のあと」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 16日、読売新聞の朝刊文化面に珍しく、新劇俳優特集 | トップページ | 映画「夕陽のあと」を見る »