« 「吉例十一月顔見世大歌舞伎」を観る | トップページ | 「カリギュラ」を観る »

2019.11.20

勿論、観劇マナーの問題。でも、最近は劇場の携帯電波抑制装置は効かない?

新国立劇場の「カリギュラ」を拝見したのですが、見る度に違う箇所で
違う効果音がしました。
一度、エリアメールのようなアラームが鳴った時はある意味場面に
即し過ぎ、違和感なさ過ぎで、栗山さん、開幕しても日々工夫されて
いるのかと思ったら、客席からの電子機器音でした(苦笑)

ネットで「カリギュラ」を検索すると、音以外にも、飲食、物音
話し声など、マナー悪い系コメントが結構上がって来ますので
私が観た回ばかりではなさそうです。

一見奇抜ですが、基本は哲学的思考を伴う、非常にデリケートな
セリフ劇なので、観客もピコピコしたら気は散るだろうし、舞台に
対して、他の観客に対して失礼な事。

70分×2回足らずですら、スマホの電源を切れないなら、そもお芝居を見るには向かないと(これは映画も同じ)思い
ますが…

勿論マナー違反に違いないのですが、当事者は
それが上演/観客に迷惑を
及ぼす行為として、シアターゴーアーにはマナー違反と呼ばれている、
と気がついていない可能性もありますのて、繰り返し徹底的にアナウンス
するしか伝わらないのかも知れません

ましてどの世界でも、常連さんは知っているが、初心者には分から
ない事はあります
歌舞伎で素人が掛け声をかける、とか、私には宝塚の熱烈ファンの方
たちの、何らかのルールに基づくらしい行動の数々とか。

しかし、それ以上に個人的に不思議なのは、リニューアル前の歌舞伎座
ならともかく、まだ古いとは言えない新国立劇場で、劇場内に、上演中
携帯音がする理由です。
この「ピコピコ」を避けて通れない現代、まさか電波抑制装置が
ついてないとか?!

時計機能のアラームは電波抑制されていても鳴るでしょうが、
着信音の類が鳴るのは、何らかの形で電波が入っているとすれば、
理由が私には判りません。

客席への電波抑制が効いていれば、こんなに毎回、客席発の効果音は
しないはず。
舞台演出上、何か電波を利用していて、どうしても電波を抑制でき
ない何かがあるのでしょうか?

それならもう開演前からキャストの声アナウンスで、「演出上どー
しても電波抑制装置を使えない芝居を上演します。折角来てくれた
皆さんが気持ちよく舞台を楽しめるよう、以下よろしく…」
とか、延々とロビーの映像で懇願するとか、何か情に訴えかける
とかしかない気がします

マナー違反は論外ですが、避けて通れないなら、対策して、みなさん
気持ちよく過ごす環境を提供するのも、劇場もしくは主催者の役目なの
では?
それなりの料金取っているのだし。
(新国立の料金に慣れていると、貸劇場公演の料金にびっくりしますね)

|

« 「吉例十一月顔見世大歌舞伎」を観る | トップページ | 「カリギュラ」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「吉例十一月顔見世大歌舞伎」を観る | トップページ | 「カリギュラ」を観る »