« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020.04.25

結構怖い。

最近歩いていると、タクシーを良く見かける気がします

タクシーの台数自体は変わらないのだと思いますが、
他の車が激減したので目立つのでしょう
しかも特に目立つのが空車。
スーパーの帰りに近くの幹線道路を信号待ちで見ていると
こんな時間にこの空車率?と驚くことが屡々です。

次に目立つのが飲食店のテイクアウトサービス
居酒屋さんや
専門店が新たに始められ、店頭で声かけしながら売って
いる事も多く賑やかです

更に、例の配達専門(自転)車たちも「巣ごもり需要」
増もあって今まで以上に目立ちます。
仕事の性格上、急いでいるのだとは思いますが、以前から
車の隙間を走り抜ける、スマホ見ながら、横断中の歩行
者の目の前を走り抜けるとか、危ない様子を随分見て
いましたが、最近は自動車が減り、道路が空いたからか、
驚くようなスピードを出す、若しくはスピードを落とさず
曲がってくることが増えて、直接危ない思いをする回数も
増えました。

まあ、一般のお買い物行き来のご家庭自転車も歩道の
真後ろからベルも鳴らさず(付いてない?)、いきなり
抜いてきたり、かなり怖い運転が多いのは確かです。
まあコロナ禍で、何となく全体的に、ゆとりを失っている
のもヒシヒシですね

| | コメント (0)

2020.04.23

さいたまネクストシアターサテライト企画「第7世代実験室」がYouTubeで「リチャード三世」リーディング

内田くんがリチャードです。

自由に活動できない今の状況と、リチャードの鬱屈や
不自由に重なるようで、狭い画面もこれについては、効果
的かも知れません。
何回かシリーズになるようで、今後も楽しみです

そう言えば、内田くん、無事に公演が再開されれば、
12月にノゾエ征爾さん演出で日本初演される「ピーター&
ザ・スターキャッチャー」にご出演予定だそうです。
見られるといいなぁ。

| | コメント (0)

新国立劇場「巣ごもりシアター」企画で、戯曲のネット公開スタート

ワイドショーでの紹介では懐かしい「鳥瞰図」の映像が
流れていましたが、同時公開中の「エネミイ」は高橋一生
くんが出演された舞台です。

今後、「赤道の下のマクベス」とか、「焼肉ドラゴン」
とか、なかなか読みごたえのあるラインナップが並んで
います

まあ、戯曲の面白さと、実際の舞台の面白さが必ずしも
比例しないのはよくある事で、まさにそれこそ役者、演出家、
スタッフなどのおチカラで、戯曲を読みながら逆にそれを
実感できる機会にもなりそうです
(稀に逆もありますが)

見ている物はパンフレットでも片手に読んでみようと思い
ます。

| | コメント (0)

体温計も電池も品切れ中。

毎日体温を計る習慣はもう10何年続けていたので、今回
コロナ禍になって会社から体温を計る事を義務付けられ
ても、全然問題はありませんでしたが、念のため家の在庫を
確認したら、家の体温計に対応するボタン電池がありま
せんでした。

販売サイトを見ましたが、みなさん考える事は同じで、
体温計が無いのは勿論、電池も当然のように品切れ中でした。

製造元に他に対応する電池がないか問い合わせましたが、
ダメでした。

在宅でしたので、仕事用スマホ片手に家探し(笑)したら
電池の心配のない水銀式体温計を発見。

以前、自治体が水銀廃棄を懸念して水銀式は回収して
いましたが、この期に及んでは出さないでおいて正解
でした。
時間はかかりますが、ちゃんと計れましたし、電池の供給が
回復するまで、これで電池が切れるかハラハラしながら
体温を計らなくても良くなりました。

ヤレヤレです。

| | コメント (0)

コロナウイルス禍(25)さいたまシェイクスピアシリーズ「ジョン王」撤退勉強会全日程中止。

日程繰り下げて調整してきた「ジョン王」撤退勉強会
ですが、結局全4回開催中止になりました

馴染みのない戯曲なだけに、予習したかったです

あとは本公演ですが、GW前後には決断になる気がします。

| | コメント (0)

チケット代金返金手続き一旦完了。あとは待つのみ。

コロナウイルス禍で中止が決まった公演について、一旦
返金に必要な手続きが終わりました

申請方法も無し(友の会系に多)、PC画面申請、更に
チケット返送、まで色々やりましたが、返金方法も
これまで、セブンイレブンレジ返金、銀行口座への振込、
セブン銀行ATM+硬貨はレジのコンビネーション(ATMから
返金とか、ちょっとハラハラしました)、現金書留、そして
郵便局の振替払出証書と、まあ多種多様な方法を体験
しました。

チケット購入方法の種類だけ払戻方法がある、と言う感じ
です

勉強になりました
あとは無事に返金待ち分の返金を待つばかりです。

| | コメント (0)

2020.04.17

在宅勤務になって変わった事

FlowerFlower1

観劇と仕事の日々から一転、在宅時間が長くなると、
今まで気がつかない、もしくは後回しにしていた事、
したくなる事が変わりました

まずは前述の通り、家の照明が仕事に向かない明るさと
判って交換したのは、ある程度必要に迫られて、
でしたが、他にも、翌日のタイルの欠けや目地の傷みが
目について、初めて目地補修剤を買って、マスキング
テープも貼ってちょっと本格補修したり、部屋の時計の
位置を変えたり、玄関周りの掃除をしたりしています。

また、運動不足解消に自宅周りを歩いていますが、いつも
歩かない場所やコースを選ぶと見慣れない風景があって
新鮮です

桜は散りましたが、花みず木、八重桜、さらに個人や会社
公園などに丹精こめた春の花がたくさんあって、いつも
ならもっと多くの人の目に止まるのでしょうが、
ひっそりと咲いていて、つい撮影してしまいます

何より、堅い会社では絶対できないのですが、Web会議
以外ではJ-WAVEをかけながら仕事ができるのが個人的には
最高です(笑)

しかも昨日は陽水さん、今日はスカパラ特集だったりで。
在宅業務、せっかくなので楽しんでやります

| | コメント (0)

2020.04.16

コロナウイルス禍(24)チケット発売前の公演中止が続々発表に。

歌舞伎座の團十郎襲名公演が延期になった辺り
から、
先の日程の公演も続々と中止発表になってきました。

成河くん関係では、「VIOLET」に続いて6月の「馬」も
チケット発売前に中止を発表し、ステアラで予定されて
いた、7月からの猿之助さん/隼人くんの「ヤマトタケル」も
中止に。

川口くんが出演予定だった「4」は、出演者が少なめで
スケジュールを確保できたからか、既に来年夏に別劇場で
公演すると発表され、中村倫也くん出演予定だった
「ケンジトシ」も「中止」ではなく「延期」と発表されました
(こちらは日程未定。どちらも勿論チケットは払戻)

特に世田谷パブリックシアターは公立劇場だからか、
閉館、公演中止の決定が早かったです

今のところ、さいたまは「ジョン王」チケット発売延期
まで、ですが、近い日程の歌舞伎座や「ヤマトタケル」が
中止になっているだけに、こちらも延期確率高い気がします
延期になると同じメンバーが揃うかはちょっと微妙
かも知れませんが。
シリーズラスト予定だった「終わりよければ〜」を先に
やるとかして今のメインキャストで「ジョン王」
リベンジとか、でしょうか。

| | コメント (0)

朝ドラ「エール」に川口くん登場

「100分de名著~『ペスト』」の朗読から2日、朝ドラ
「エール」に川口くんが登場されました

役どころは、窪田くん演じる裕一が所属する、ハーモニカ
倶楽部の会長、館林。
裕一の作曲の才能を知り、オリジナル曲コンペ参加を勧める
先輩でしたが、実家の料亭を継ぐために引退する、と
決断する現実的な人でもあり、一方ラストの演奏会で
オリジナル曲の指揮を作曲した裕一に任せる
とか、
「東京に行け」とアドバイスとか(個人的には
控室で
「いつも変人だよね」がもっとツボでしたが…)、
結局僅か3回でしたが、印象に残るご出演でした。

ご出演が予定されていた、トラムでの「4」も全公演
中止になった中、僅かな慰めでした。

それにしても今回の朝ドラは二人を主人公扱いだからか
展開が早い気がします
後半、窮地の裕一を救いに再登場とか密かに期待して
います

| | コメント (0)

2020.04.13

コロナウイルス禍(23)在宅勤務用の意外な出費。

(21)がダブってました(苦笑)

当然のように会社も在宅勤務推奨になりました

自宅にはWi-fi環境がなく、昔つけたルータに繋ぐための
長いLANケーブルを買うのは経費で認めてもらえたものの
別に問題が。

自宅は仕事向きの照明が全くなく、Web会議をするので
暗がりでは困るし、いくら明るいとは言え、まさか
乱雑としたキッチン背景に会議をする訳にも行かず、
結局、密林で安いシーリングライトを購入する羽目に(苦笑)

さすがにこれは経費で落ちそうもなく、残業代も期待でき
ない中、思わぬ出費。

まあおかげで滅茶苦茶明るくなったので、チケット
払い戻しの手続きを「退勤後」にしっかり確認しようと思います。

| | コメント (0)

「100分で名著~カミュ『ペスト』」一挙再放送

カミュの「ベスト」が売れていると言うニュースは見ま
したが、土曜日に4回シリーズが一挙再放送されました

2018年に放送された時は、単に川口覚くんが朗読と言う
事でだけ見て、疫病による都市封鎖など現実味がなく、
第二次大戦と言う不条理に準えた言う部分だけが印象に
残っていました。

しかし、今にして思えば、ネズミに当たる事象も確かに
ありましたし、都市封鎖も現実味を帯びてきていますし、
最中にオペラに行ったり、カフェに集まったりしている
人たちがいると言うのも納得できて、前回見た時とは
肚落ち具合が全然違いました。

カミュの予言力なのか、結局、人間は繰り返す生き物
だと言うべきか。
誠実さ、連帯、そして記憶と記録と言う言葉が響いた
再放送でした。

| | コメント (0)

2020.04.10

コロナウイルス禍(21)公演中止は当然ながら、払い戻し手続きが魑魅魍魎的。

こうなった以上、基本的に7月くらいまでは、余程条件が
揃わない限り(野外で10人以下でパラバラに座るとか?)、
劇場での公演は中止が世のため、人のため、自分のため
にもするべき選択だと思います
残念ですが命には代えられません。

「エリザベート」や「サイゴン」は地方ツアー公演も中止
四季も長期間、宝塚も退団予定者の予定を繰り下げた上で
休演期間延長。
松竹は5月の「赤坂歌舞伎」6月の博多座の中止を発表し
国立劇場は5月の文楽、6~7月の「歌舞伎鑑賞教室」も
中止に。
新国立は、5月開幕予定だった長澤まさみさんの一人芝居を
中止、シスカンは先日の「桜の園」中止に続き、中村くん
主演の「ケンジトシ」も時期未定での延期と発表しました

観客側としては勿論観たいのはヤマヤマですが、焦って
何かあっては取り返しがつきません。

キャストや主催者、スタッフは勿論、劇場運営に関わる
例えば窓口や場内案内、売店業務等をお仕事にされている
方たちなどには、生活に直結するでしょうし、本当に
先が見えないのが辛いです

それにしても中止はともかく、払い戻し手続きが多種多様
過ぎて最早魑魅魍魎。

新国立は、メンバーズでさえ、ダウンロードした用紙に
必要事項を記入し、実券同封で郵送での払戻手続き必要
だそうで、全くお役所仕事。

同じ国立劇場でも、国立劇場があぜくら会員には一切手続
なしで返金するのになんでこんなに違うのか謎。

ぴあ関係で言うと、発券分も店舗発券はぴあ店舗が全面
休業なので、再開後手続きか(払い戻し期間は延長)、
郵送対応、未発券はweb手続きで振込依頼。

イープラスはスマチケはダウンロード前ならそのまま
待てば払い戻し、紙発券関係は発券/未発券で手続きが
違いましたが、特に1枚、やるかやらないか微妙で発券
しなかったチケットが発券期間を過ぎていて、ネットで
申請。
これがちょっと面倒でした。

購入するときは、期限内支払い忘れ、発券忘れ、発券番号
忘れくらいしか心配事はありませんが、これが一旦 払戻と
なると、一つ一つやり方が違っていて、調べるのが大変な
上、払戻期限がまたマチマチ。

確定申告同様、自分の払ったお金を取り戻すだけ
なのに、なんとかならないでしょうか。

| | コメント (0)

2020.04.09

通りががりの花見。

Sakura_20200409182301Sakura1

今年は咲き始めは早かったですが、意外に
長持ちで、
こんな事がなければ、もっともっと気持ちよく眺められたはず。

| | コメント (0)

2020.04.08

コロナウイルス禍(21)やっぱり、5月~7月の「團十郎襲名」公演延期

ちょっと前に、そうなるのでは?とか、書きました
けれど、やはり、でした

前触れは、まず夕方に演舞場の「4月歌舞伎」の全日程の
中止発表。
4月末まで中止しておいて、緊急事態宣言継続中の5月
3日からからいきなり襲名公演ができるとは思えず。

で、結局、7月までの3か月の襲名披露公演の延期が発表
されました

延期公演日程は現時点未定、だそうですが、元々
オリンピックと襲名はセットのような段取りで来た
事を考えると、こちらも1年延期では。

しかし、襲名披露公演は延期となると、歌舞伎座
自体も、7月まで休演でしょうか。

| | コメント (0)

2020.04.07

コロナウイルス禍(20)松竹/国立劇場、中止になった3月歌舞伎公演関連動画を公開

動画公開はずいぶん前にここに書きましたが、やっと、
実現です。

松竹は明治座関連は対談、歌舞伎座は無観客収録での公演
映像、南座「オグリ」は猿之助さんフルバージョンと隼人版
ハイライトバージョン。

国立は菊之助さんによる「千本桜」A~Cバージョン。

先日、NHKでは、仁左衛門さんの2月歌舞伎座「道成寺」を
早々にオンエアしてくださいましたし、繰り返し見られ
ますし、また、動画チャンネルでなら、普段歌舞伎を見ない
人の目にも触れるとすれば、ちょっとだけメリットもある
かも知れません

| | コメント (0)

コロナウイルス禍(19)シス・カンパニー「桜の園」全公演中止に。

劇団公演ならともかく、シスカン役者メインとは言え、プロ
デュース公演なので、この同じ顔ぶれでリベンジ公演は
確率低そうで、惜しまれてなりません

また、セブンイレブンで一度発券し、翌日同じセブンで
返金手続きです

前回「義経」の時は怪訝顔だった顔馴染みのセブンのレジ
坦さんも、多分この一ヶ月て随分慣れているかも知れません

大竹さんがエッセイで素敵なセットと書かれていましたし
無観客の記録映像だけでも、一部だけでも(できれば幕
切れ)、公開してもらえたらなぁ、と思いますし、何しろ
ケラさん版チェーホフ完結編ですので、いつかリベンジ
期待したいです

| | コメント (0)

2020.04.04

コロナウイルス禍の中、31日、「東急東横店」(除・フードショー)がひっそりと閉店

Toyoko_20200404132501Toyoko1

物心ついた時から、地元で買えないものは殆ど渋谷に
行っていた、完全「渋谷っ子」の人間には、「渋谷行って
来る」の半分は「東急東横店に行って来る」と同義語
で(渋谷における東急デパートは何故か「本店」が後から
できた)、御遣いものや、観劇弁当は「のれん街」、
お線香は「鳩居堂」、小さいお祝いは「ミキモト」、と
日常遣いからギフトまで、どうしても日本橋(三越/
高島屋)まで行かないと手に入らないもの以外は、殆どの
物は、「東横」で買っていました

閉店日は、必ず行こうと(懐かしい紙買い物袋も欲しかった
し)思っていたのですが、コロナの影響で、年度末の
仕事がとんでもない事になってしまったため、気がつけば
閉店時間に間に合わず、帰宅後、夜のニュースでひっそり
閉店した様子を見ただけになりました

地下の食料品売り場は存続ですが、駅ののりかえは
動線変更で、また、面倒になりそうです

入店テナントは、だいたいがスクランブルスクエアやプラザに
引き継がれたようですが、中には伊東屋のように渋谷から
撤退したテナントも。
文房具については、スクランブルスクエア10階にハンズが
入店していますが、小さいもの一つのために10階まで
あがるのも億劫ですし、全て垂直方向で処理したのも
善し悪しですね

ともあれ、「東横さん」、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

舞台の楽しみがない中朗報。5月は何となく成河くん、テレビOAが多め。

「VIOLET」は出端を挫かれましたが、5月はなにげに成河
くん絡みのテレビオンエアが多そうです

★WOWOW
BBC Earth「宇宙からみた地球」全4話
ナレーション
5/5(火祝)
→今月の同じシリーズは山路さんがナレーションされて
います


★NHK BSプレミアム
新国立劇場「タージマハルの衛兵」
5/3(日)

★WOWOW
ホリプロ/KAATミュージカル「わたしは真悟」
5/23(土)

★WOWOW
アニメ映画「ムタフカズ」吹替版
5/2(土)
→今月、字幕版をやっていました

3月から殆ど舞台を見られていないだけに、ちょっとだけ
明るい話題です

| | コメント (0)

ドラマ「陰陽師」

確かにこの禍々しいご時世こそ、安倍晴明さまに(映画版の
中の人はオリンピックの関係者だし)、悪霊を退散させ、
疫病の蔓延を静める結界を、国立競技場のど真ん中に
でも張って頂いたら、少しコロナウイルスにも効き目が
あるのではと思ってしまうのですがそんな中、突然、
単発ドラマで「陰陽師」がオンエアされました

晴明役は佐々木蔵之介さん。
また、「陰陽師Ⅱ」に若者役で出演されていた、市原隼人
さんも出演されていたようで、録画して序盤だけ見ま
したが、どうもその先を見る気になれません

ササクラさんの晴明姿はどうも、神主さまには見えても
陰陽師にはみえず
現実離れし、この世ならぬ、謎めいて妖しげで、
発する言葉や所作、立ち居振舞いの異質さ(誉めている)に
おいて、やはり萬斎さんは格別だと改めて実感
しました

そう言えば「病室で念仏を唱えないでください」で、
伊藤英明さんが念仏を唱えるのを見ながら、後ろに
萬斎さん演じる晴明の姿がちょっと散らついて見えたり
していましたが、映画版を見直すと、あのか細い、
博雅の面影を今の伊藤さんに見いだすのはなかなか
難しかったです。
逆に萬斎さんは然程シルエットには変化がなさすぎて、
さすが晴明、でした(笑)

| | コメント (0)

2020.04.02

コロナウイルス禍(18)「VIOLET」も前半日程中止。但し、追加公演日に日程指定し振替対応の特殊対応

成河くん出演のミュージカル「VIOLET」の一部公演中止と
振替公演実施のお知らせが、主催の梅芸サイトに発表され
ました

中止対象は7日から15日。

しかし、梅芸は、ちょっとほかの主催者とは違う対応で、
中止分は、GW中に行われる追加公演期間に、元の日時
ごとに指定された日時に限り、そのままのチケットで
振替できるとのこと。
(指定日以外への振替不可)

このままなら、何とか振替日で見られそうです
が、予定の
外国人照明スタッフが来日できなくなったりもしている
ようで、本当に影響は甚大ですね

| | コメント (0)

コロナウイルス禍(17)シス・カンパニー「桜の園」も初日延期

シスカンが、4日からコクーンで上演予定だった「桜の園」の
12日までの延期と初日繰り下げを発表しました
先日まで「細心の注意を払って上演予定」とあったん
ですが。
う~ん
こちらは完全に該当日程チケット持ってました

折角、ケラさんによるチェーホフ四大作品のフィナーレ、
豪華キャストでの上演楽しみにしてたんですが…

また払い戻しです

| | コメント (0)

2020.04.01

コロナウイルス禍(16)靖国神社「奉納・夜桜能」も当然中止。

早々に開花したので、葉桜なら諦めも付いたのですが、
最も風情のある、ハラハラと散る状態に持ちこたえたので
あればなぁと思ったのですが。
演能中は喋らないにしても、前後は「近距離で会話」する
でしょうし、野外ですから「密閉」でもないですが席は
「密集」で、何より「平日夜間外出」ですから仕方ない
ですね

そして主催者の対応は、電光石火、でした。
さすが、でした

| | コメント (0)

コロナウイルス禍(15)遂に「エリザベート」も初日延期

まあ、そうなりますよね。
一応、上演予定の後半日程チケットが手元にありますが、
これもあやしいなぁ。

成河ルキーニではないのだから、と自分に言い聞かせる
しかない(苦笑)

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »