« 【ライブ配信】「STAGE GATE VRシアター vol.1『Defiled~ディファイルド(リーディングスタイル』)を四苦八苦して見る | トップページ | 【ライブ配信】streaming+で「中川晃教コンサート feat.『チェーザレ 破壊の創造者』」を見る(聴く) »

2020.07.14

「大地~Social distance virsion」をWOWOWオンデマンドのライブ配信を見る

「歌舞伎家話」e+のStreaming+(成功)、「Defiled」
brinky(接続失敗し続け、半分見られず)、と来て、今回は
またも新しいパターン、WOWOWのメンバーズオンデマンドの
ライブ配信。
毎回違うのでドキドキです

しかも、「Defiled」は朗読劇、「家話」はトークでしたが
これは、完全な通常の舞台、時間も3時間余りなので、
ちゃんと見られるのか、不安はありました。

まあ、元々WOWOW会員で、この配信のために別に料金を
支払ったと言うプレッシャー?はなかったですし、万が一
見られなければ、配信を購入すれば良いと思っていたので
少しだけ気は楽でしたが。

事前にダウンロードしたアプリを指示にしたがって5分前に
ログインして待っていたら、呆気なく(笑)ちゃんと始まり
ました

(そんなものかも)

一度画面フリーズした以外は、休憩時間の、相島さん、
浅野さんへの三谷さんインタビューも含めて約3時間、
辻さん、浅野さん、相島さん、山本耕史さん、藤井さん
栗原さん、大泉さんと達者な役者さんに加えて、竜星さん
濱田くんと若い役者さんも頑張っていましたが、何より
舞台上を役者が動き、暗転し、休憩があり、拍手があり、
笑いが聞こえるついこの間までは当たり前だった光景が
懐かしく、貴重なものに感じながら見ました

「制約された世界」と「役者たちが登場人物」と言うのは
コロナ中止前に配られていたチラシにも書かれていた枠
組みなので、当初からの設定でしたが、今となっては、
まさに今、敢えて劇場で演じられるに相応しいテーマに
なっていました

勿論、かなり戯曲にも演出にも、当初なかった工夫を加えた
とは思いますし、芝居についても、上演についても制約が
増えた中で、あそこまでそれを不自然に見せないように
逆手に取っての上演を成立させたその意味でも、三谷さん
巡り合わせとは言え、凄い
まあ、細かい事を言えば、折角持ち出した「ウィンザーの
陽気な女房たち」ネタが、役者たちの「渾身の芝居」に
繋がりもせず不発でした
(少なくとも私にはそう見えました)

更にはその「芝居」を打つきっかけのエピソードが、三谷
さんらしからぬ微妙さですっきりせず。

また伏線完全回収を得意とする三谷さんにしては、そこも
やや微妙でした。


また開幕に銅鑼が鳴ったのは、約100年前、日本の近代
演劇黎明期に「築地小劇場」のやり方に倣ったと記事で
読みましたが、「美しきものの伝説」にも登場する同時期の
演劇人、島村抱月は、当時全世界で流行していた、スペ
イン風邪で急死したそうで、歴史の繰り返しとか、遠くて
近いとか、そんな事を感じたりもしました

美術の堀尾さん、照明の服部さん、衣装の前田さん、と
ベテランの技も健在でした。

これまでは、ほぼ当たり前だったカーテンコールもなく
三谷さんが「浅野さんはもう寝ました」には笑いましたが
そう言えば歌舞伎座は、大向う禁止にするそうで、その
あたりも暫く慣れないのだろうなと思いました

|

« 【ライブ配信】「STAGE GATE VRシアター vol.1『Defiled~ディファイルド(リーディングスタイル』)を四苦八苦して見る | トップページ | 【ライブ配信】streaming+で「中川晃教コンサート feat.『チェーザレ 破壊の創造者』」を見る(聴く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ライブ配信】「STAGE GATE VRシアター vol.1『Defiled~ディファイルド(リーディングスタイル』)を四苦八苦して見る | トップページ | 【ライブ配信】streaming+で「中川晃教コンサート feat.『チェーザレ 破壊の創造者』」を見る(聴く) »