« 「マーキュリー・ファー」2022年1月に、新キャストで上演 | トップページ | 4月の歌舞伎座で仁左・玉の「桜姫」!上演! »

2021.02.27

「大奥」完結

OokuOoku2Ooku3

ついに最終19巻発売され、発売当日に、勿論、特装版を
買って夜中に一気読み。

ついでに、全面表裏広告が掲載された、昨日の朝日新聞も
一緒にご購入(笑)

後半は、そもそもの病気の話には触れられることが減り、最終
巻は、ほぼ、江戸城無血開城と大政奉還、江戸城明け渡しという
歴史どおりが、よしなが「大奥」流に展開されました。

篤姫の写真についてと、津田梅子らに託される女性の未来に
つながっていく明治という新しい時代(と苦難)が暗示されて
終わりました

個人的には、やはり最初の吉宗がらみのエピソードが一番
完成度が高いと思いますが、篤姫&和宮の戦う幕末も面白
かったです

これで新刊の楽しみが「チェーザレ」だけになるのはちょっと
寂しくなります

|

« 「マーキュリー・ファー」2022年1月に、新キャストで上演 | トップページ | 4月の歌舞伎座で仁左・玉の「桜姫」!上演! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マーキュリー・ファー」2022年1月に、新キャストで上演 | トップページ | 4月の歌舞伎座で仁左・玉の「桜姫」!上演! »