« 日経新聞2月の「私の履歴書」 | トップページ | Netflix、Amazonプライム配信で、「花髑髏」が見られる! »

2021.03.03

「子午線の祀り」兵庫公演、チケット追加発売

近畿エリアの、緊急事態宣言が解除されたのを受けて、
すでに発売開始中の「子午線の祀り」兵庫公演の定員
規制が変更になり、チケットが追加発売が発表されました。

東京は8日以降解除になるのかどうか、すらわかり
ませんが、チケットの一般発売日をそのあたりに設定
している公演は、それによってまた、対応を変える含み
かもしれません。

しかし、一度、一席空けての席配置の、舞台の見やすさ
両側への気遣い、ストレスが軽減しているのに慣れて
きていると、以前のような全席販売に戻るのは、
その分、多くの人が見られると言う有り難さと、
気持ちは半ば、複雑です。

ちなみに歌舞伎座は、ここ最近、上手のブロックだけ
市松でなく、二席連続、一席空けのパターンにして
いますが、先日、それと知らずチケット取られたお客が
座ろうとして隣にも人が座っていたのにびっくりして
係員に説明を求めているのを見かけました
すぐに開演したので、どうされたのかまでは見届けられ
ませんでしたが、皆がみな、座席表みながらチケットを
取っている訳ではないので、確かに一部だけと言うのは
分かりにくいとは思います。

|

« 日経新聞2月の「私の履歴書」 | トップページ | Netflix、Amazonプライム配信で、「花髑髏」が見られる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日経新聞2月の「私の履歴書」 | トップページ | Netflix、Amazonプライム配信で、「花髑髏」が見られる! »