カテゴリー「野球」の記事

2013.10.09

「かもめ」(大千秋楽)を観る(速報と重複部分あり)

「かもめ」(大千秋楽)を観る(速報と重複部分あり)

思えば東京初日から1ヶ月ちょっと、これだけ同じキャストを回数見たのは
「ハムレット」以来かも。
(「サイゴン」「レミゼ」とかキャスト替わりならもっとあり)

萬斎さんが主役じゃないし、演出もしないと言う珍しいパターンだったのですが、
見ていてちょっと気楽でしたし、平和な社会に投げ込まれた異分子、波風立てて
ナンボと言う、実に適材適所な(誉めてます)配役は見ていて楽しかったです。
しかし最終日は何か割にフツーに、生田くん誕生日公演よりアッサリ終わりました(笑)

一番笑ったのは、2幕、トリゴーリンが投げたかもめが勢い余って床に落ちた
ところと、3幕アルカージナとの喧嘩で遂にアルカージナのビンタがトリゴー
リンの頬にヒットしちゃったのと(前日まではもう少し柔らかかったので大爆笑)
4幕、「明日にはモスクワに帰ります」セリフを横で大竹さんが聞いて頷いて
安心してたところ。
特に最後のは、東京公演で「ロンドンに帰る」とトリゴーリンさんが口走ったのを
聞いているので(笑)、アルカージナが安心してるのか、セリフを間違えなかった
のを大竹さんが確認して安心してるのか判らないので逆におかしかったです。

びっくりしたのは、とにかく観客が静かだった事で、2階後方には客席の笑いが
聞こえなかっただけなのかもしれませんが、周りのお客さんもクスリともせず
見ていて、ひょっとして大阪のお客さんには、こう言うクスクス系くらいの笑いは
笑うレベルじゃないのかしらと勘繰ったくらい。
(大竹さんの判りやすい笑いには反応してましたし)
もう一つびっくりは役者の演技で、2幕終わり、ニーナがふらつかず、トリゴー
リンが支える必要がなかった事。
これは初めてで本当に不思議でした。

不思議はもう一つ。

続きを読む "「かもめ」(大千秋楽)を観る(速報と重複部分あり)"

| | コメント (2)

2012.08.09

確か甲子園本大会にコールド規定はなかったはずながら。

まだ3回攻撃中で14点取った茨城の常総学院。
確か甲子園大会にはコールド規定はなかった筈ですが、これはちょっとかわいそう
過ぎるかも。
かわいそうと思われるのは負けているチームにとって失礼かも知れませんが、
いやそれにしても常総学院容赦なさすぎる…

| | コメント (0)

2012.08.08

高校野球に癒される

さすがに毎日いきものがかりや福山雅治、スガシカオも聞きあきて(笑)、今日から
開幕の高校野球を開会式から見ました。

シンプルな演出(ヘリコプターから始球式用の朝日新聞フラッグ付きのボールが
投げおとされたくらいで、それも外れた)、さらっとした選手宣誓、地元の高校
生の爽やかな場内アナウンスと、何もかもケバケバのオリンピックを見飽きた
目にはどこか新鮮で、安心感がありました。

始球式は去年の震災の被害が大きかった、福島の高校の投手と岩手の高校の捕手が
努めていました。

例年に比べてオリンピックのせいで取り上げられ方が小さかったですが、見れば
常連、強豪と言われるチームが揃っていて、これから半月の熱戦が楽しみです

| | コメント (0)

2012.03.28

井川、オリックス入団

「復帰」に苦笑の一言。
正直、彼ほどメジャーで活躍しなかった選手はいなかったのではないかと。
メジャーに挑戦する日本選手、必ずしも優秀ならずの残念な前例作ってしまった
張本人とか言われてますし。

アメリカ暮らしを満喫してしばらくは帰国しない、とか言われましたが結局、
阪神時代に目をかけてもらっていた岡田さんのいるオリックスに入団とは…

阪神ファンとしては、ここは一番、交流戦で対戦して阪神打線に是非とも井川を
滅多打ちにしてしまって頂きたいものです(笑)

情報はデイリーとか。

| | コメント (4)

2011.11.20

祝!ソフトバンク、日本シリーズ制覇!

勝って良かった。
そして何より9回で終わって良かった(笑)
延長とかになったらもう長すぎて待ちきれません。
ファルケンボーグが打球をくらった時は、バッターに「デッドボール」ジャッジ
ないのかと思ったくらいでしたが、勝てて良かった!
それにしてもMVPは無理でも森福にせめて優秀選手賞くらいはあげて良かった
のでは!
なんで何もないのかなあ。

秋山監督インタビュー中ずっと泣きそうでしたねえ〜

| | コメント (4)

2011.11.18

ソフトバンク逆王手!

4戦目のノーアウト満塁を凌いで、完全にソフトバンクに気合いが入りましたね〜。
ファルケンボーグの2戦連続クローザー起用に、先発したばかりの攝津を中継ぎに
使う大胆さ、そして5戦目ラストに自身のリベンジの意味ありありで馬原を抑えに
使うなど秋山監督、投手起用冴え渡り。
日本シリーズ当たりが止まっていた内川も息を吹き返しましたし、今回は珍しい
「外弁慶シリーズ」になっています。
このままソフトバンク連勝で決めるか、中日が意地を見せてタイに持ち込むか、
明日からの福岡ドームが楽しみです。

| | コメント (0)

2011.11.17

映画「マネーボール」を観る

久しぶりにワクワクし、スカッとする映画を見ました。
ブラッド・ピットファンでも野球の最低限のルールやシステムを知らないと面白く
ないかも知れませんが、逆に野球好きにはたまらない映画でしょう。

貧乏(=弱小)球団オークランドアスレチックスのGM、ビリー・ビーンが、札束を
使わず、データを使って戦略を立て、遂にはワールドシリーズを制覇するまでの
葛藤と人間ドラマ。
丁度どこかの「老舗札束球団」で、オーナーと社主にGMが噛みつき、社主が
「無礼」と泥試合している最中(苦笑)、また、日本シリーズ真最中と、この映画を
見るタイミングとしてぴったりでもありました。

ソニー傘下のコロンビアの制作のため、パソコンはバイオ、さらにアスレチックスが
マリナーズと同じ地区&リーグなので、試合映像にはイチローが映り、パンフ
レットの長谷川さん&佐野さん対談によれば(久しぶりに映画パンフ購入)、
スカウトたちのミーティング資料の小道具書類に、ご本人たちの当時の年俸や
評価が映っていたとか(これはご本人でなければなかなか気づきませんね)、
クラブハウスで選手がパッケージで一目でそれと判る、日清のカップヌードルに
お湯を入れて、紙葢をフォークで押さえて待っているのがさりげなく映っていたり
細部の細かさも楽しめました。

続きを読む "映画「マネーボール」を観る"

| | コメント (2)

2011.11.15

やっとソフトバンク1勝。

ホームで連敗するとは思ってなかっただけに、敵地・名古屋に乗り込んでます
ます萎縮しなければ〜と思ってましたが、多村のホームランは起死回生でした。
馬原がイマイチなのと、クライマックスシリーズまで当たりまくっていた内川の
バットから快音が生まれないのが心配ですが、まずは勝てて一安心。
これから逆襲頑張って欲しいです。

| | コメント (0)

2011.11.05

ソフトバンク、遂に!

ソフトバンクがクライマックスシリーズ勝ち抜け、日本シリーズ進出!
ま、レギュラーシーズン圧倒的ゲーム差で優勝していたのですから、当たり前と
言えば当たり前ですが、何か世間が「呪縛」話に持ち込んでいて過小評価して
いた気がします。
あとはセリーグがどうなるか。
願わくばヤクルトに勝って頂いて、神宮でソフトバンクを見たい!

| | コメント (2)

2011.11.04

クライマックスシリーズにNHKBSは必須。しかしチャンネルを融通無碍に増減するのはちょっとズルい

今年のクライマックスシリーズはNHKBSがないとまるで見られない状況。
昨日などパリーグは1、セリーグは今は通常配信してない2を臨時稼働させての
対応。
チャンネルを行き来させて同時進行を楽しみましたがしかしそれにしてもNHK、
ちょっとズルい。

この春、3チャンネル(1、2、ハイビジョン)体制から2チャンネルに再編するに
あたり、番組をより厳選すると宣わり、演劇中継のレギュラー番組をバッサリ
なくして、「演劇番組は文化番組として相応しくないのか」と私を含む演劇ファンを
激怒させまくった訳ですが(結局こっそり?やってますけどね)、それが、プロ
野球中継のためにはチャンネルを臨時増発(笑)させてしまうとは。

じゃなんですか、野球は他のプログラムより文化度か優先度が高いんですか、と
ちょっとイヤミの一つも言いたくなります。

一体何を基準に臨時稼働を決めるのか、私は野球が好きですからありがたく拝見
するはしますが、そのあたり、冷静に考えたらかなり曖昧な気がしてなりません。

そう言えばソフトバンク、ポストシリーズの呪縛解放に向けて一勝しましたが
活躍したのが多村、内川の両元・ベイスターズ選手と言うのがちょっと皮肉。
ポストシリーズのジンクスに囚われてないから、とも言えますが、ベイスターズに
いたら今のところかなり高い確率で無理(失礼)、なポストシリーズに進出でき
てるのですから、それは頑張るのも当然かも。

仲間内でクライマックスシリーズ、そして日本シリーズどうなるかと予想しま
したが、みな一様に「ポストシリーズに見放され続けたソフトバンクをそろそろ
勝たせてやりたいが、多分中日が落合監督に花道、で日本シリーズも制覇して
しまいそうと一致。
気分的にはヤクルトをクライマックスシリーズ勝たせてレギュラーシーズンの
仇を討たせてあげたいが、ヤクルト勝つと日本シリーズが野外になって寒い
よね〜とも。

さてまあどうなりますやら

| | コメント (2)

より以前の記事一覧